もし、1つでも当てはまることがあるなら、

あなたには、
メディカルマインドが必要かもしれません。

浮気・セックスレス・離婚・・・

いま、そんな問題に一人悩み、
変わりたいのに変われず、
その変わり方もわからずに
気がついたら、心も身体も疲れ果て、
追い詰められている女性が多いんです。

事態は、一向に良い方向に変わることもなく、
「私には、幸せになる資格はないの?」と、
最後は、自分を追い込んでしまうんですね。

そんな状態を放っておくことで、
ついには、身体にも変化を感じ始めます。

 

例えば、

あなたは、どうですか?

身体だけならまだいいんです。

痛みを感じるから、当然
家事はおろそかになるし、仕事も休みがち。
家族に当たってしまうことも。

また、自分を大切にできず、
ついつい、パートナーに怒りの感情が湧いたり、
その場しのぎの浮気に走ったり。

 

もちろん、あなただって早く解決したいですよね。

だから、専門家に相談したり、
本を読んだり、
セミナーに行ったりする方もいるでしょう。

でも、もうお気づきの人もいると思う。

それじゃ、何も解決しないんです。

何か、気づきがあって心が癒されても、
それは、”気づき” であって、”解決” ではないんですね。

どうして、
こんなことになってしまったのか。

私だって、幸せになりたい!

あの人たちと私、何が違うっていうの?

 

 

実はその原因は
あなたの幼少時代の環境に答えがあるかもしれません。

 

人の性格は、
3歳から10歳くらいの時期に形成されると言われています。

この時期に、例えば、両親の言動や態度による
虐待や暴力によって、
心に傷を負ってしまったとしましょう。

その傷は、大人になってもずっと心の奥に残るだけでなく、
人とのコミュニケーションや、
毎日の生活のなかで、こんな症状で出てくるのです。

例えば、

あなたにも、覚えがあるかもしれませんね。

もし、あなたがそう感じていたら、
それは、幼少時代の経験が原因で、
うまくいかないようにあなたの思考が組み立てられているだけ。

その思考を変えていけば、現実もどんどん変わっていくのです。

この問題の解決方法は、

幼少時代の親との関係性を振り返り、
傷ついた言葉や態度を思い出し、
怒り、悲しみの感情をしっかりと受け止め、
癒し、自分自身で理解すること。

この文章を読んでいる方には、きっと、すでに
こういったカウンセリングを受けた方もいるでしょう。

で、それで解決したでしょうか?

私は、看護師やカウンセラーという職業を経験した中で、
こういった状態の女性を数え切れないほど見てきました。

でも、多くの女性は
解決したのではなく、頭で理解しているだけ。

知識は身についたけど、肝心の心は満たされず、
行動や言動に変化は起きていないんです。

本当に残念なのですが、
なかなか変わることって、難しいんですね。

では、どうしたらいいのか?

何十年という時間をかけて、
ゆっくりと癒しながら、変化を待つのか?

でも、そんな悠長なことも言いたくないですよね。

確かに、何十年もの間にできた思考のパターンですが、
1日も早く解決して、
心から幸せを感じる自分と出会いたいですよね。

 

私は、これまでに
躁うつ病を始め、統合失調症、パニック障害など、
沢山の精神疾患の患者さんと関わってきました。

また、
虐待経験者、性的虐待、DVやモラハラ、
リストカット経験者をカウンセリングしてきました。

そして、それらの問題を解決するために、
心理学、脳科学、統計学、スピリチュアル、
解剖生理学、病態生理学、東洋医学を学んできました。

その結果、私が
いまのあなたに進めるのが、
メディカルマインドなのです。

 

メディカルマインドとは…

 

頭で理解し、
心を癒して終わっていた解決法ではなく、

その問題の根っこを引き出し、
しっかりとその時の感情を思い出して
逃げずに受け止め、味わうのです。

人は、ネガティブな感情を否定し、
蓋をしてしまうものですが、
毎日をポジティブに生きている人は、
そんなマイナスな感情さえも、
当たり前に受け止めます。

そうすることで、ネガティブなことは、
自分にだけ降りかかっているのではなく、
誰にでも均等に起こることだと知り、
それも大切な経験だと思えるのです。

自己否定が強いと、どうしても
マイナスの出来事が起きたことだけに引っ張られがちですが、

このメディカルマインドを体験すると、
これまでのネガティブ優先の思考が劇的に変わり、
ネガティブな出来事さえも、人生のスパイスにしてしまうのです。

 

でも、マイナスな感情って、思い出すのは怖いし、
そもそも、幼少の頃の感情って思い出せないのでは?
と思っている方もいることでしょう。

だから、メディカルマインドは、
しっかりと感情を体感できるだけでなく、
一人でも不安にならない仕組みを作ったのです。

 

ここで、
メディカルマインド3ヶ月プログラムを
ご紹介しますね。

 

まずは、スタート前に、
このプログラムのためにご用意した
2時間のオリジナル動画から始まります。

こちらの事前オリジナル動画ですが、
これまで医療従事者、現役カウンセラー含め、
40名以上の方が受講された内容で、
動画でも早速沢山の感想が届いています!

 

 

メディカルマインド3ヶ月プログラムは、
最低3名のグループで進めていきます。

まずは、参加者全員で、目標設定シートに記入しましょう。
このシートを基本にして、
それぞれにブログを用意し、
1日のなかで起きた、いいことも悪いことも
記事に書き出していきましょう。

このとき、
なぜ、それが起きているのか?
を自分で確認してみましょうね。

被害者意識があると、相手の一言に傷つき、
つい、それを相手のせいにしたくなりますが、
言い訳せずにしっかり味わうことで、
「あ、こういう意味で言ってたのかな?」
と捉えることができるのです。
これができるようになると、
感謝の気持ちが無意識からでてきます。

ときには、不安や言葉にできない恐怖心が
湧くこともあるかもしれません。
そんなときは、正直にメンバーに話してください。
仲間はみんな同じ経験をしてきました。
ここでは、もう感情をごまかす必要はないのです。
全てをさらけ出して、心をラクにしてください。

2ヶ月目では、1日のなかで起きた
いいことだけにフォーカスを当てていきます。

メディカルマインドは、あなたの思考を
確実に変えることをゴールにしています。

だからこそ、ネガティブなことに
偏りがちなあなたの思考グセを見逃しません(^^)
しっかりと根こそぎ変えるために、
独自の書き方、思考の働きを伝授します。

ここで、あなたは日に日に自分の思考に
変化が起きていることを感じるかもしれませんね。

 

最初の講座の時に書いた目標設定シートを見直しましょう!
その目標に対して自分がどんな行動をしてきたのか?
あらためて見直してみると、
あなたの思考グセがわかるだけではなく、
ここで、どう変えていったらいいのか?を明確にしていきます。

そして、メディカルマインドの最大の魅力は、
あなたの思考だけに限らず、身体も客観的に見ていきます。

講座が始まる前に、このためにご用意した
オリジナル動画を見ていただきます。
心と身体、全ての問題を客観視することで、
より深く、そして気持ち良く自分自身のマインドが
変わっていることに気づきます。

これまで嫌っていた自分を許し、
いたわり、癒し、愛することができますよ。




さぁ、では、
3ヶ月メディカルマインドプログラムの
詳細をご紹介します。

 

このプログラムは、
90日間、グループ内で課題に取り組みながら
実践していく講座です。

とは言っても、
すぐには決められないことかもしれませんね。

今回は、ご相談も受け付けていますので、
まずは、そこから始めてもいいかもしれませんよ。

 

PAGETOP