72時間!みんな変われる魔法の妊活

  • HOME »
  • 72時間!みんな変われる魔法の妊活

メディカルマインドサポート協会代表の伊藤 優子の2冊目の著書

72時間!みんな変われる魔法の妊活

が、株式会社パブラボ様から出版いたしました。

協会ホームページからも代表著書の「72時間!みんな変われる魔法の妊活」の紹介をさせていただきます。

協会代表の伊藤から読者様へのメッセージ

あなたが妊活で苦しんでいるとしたら、

それは、過去のあなたが作った思考から、今のあなたができただけ。

あなたが、生理周期の乱れや採卵さえもうまくいかなかったら、

脳へのアプローチが上手にできていないだけなんです。

読み終えたあなたが、

「あ!私妊娠していいんだ♡」

そう思えること。

「あ〜、私妊娠できなくても幸せなんだ♡」

そう思えるように、たくさんの魔法を散りばめて、医療的見解も取り入れながら、読み終えたあなたに魔法をかけていきます。

Amazonのレビュー欄

現在、Amazonレビューでは12件のレビューがあり、星4.9を頂いております。

一人で悩んで苦しくなっているあなたに。

読み進めていく中で、語りかけられる部分があります。
幸せそうですか。体はゆるんでいるのでしょうか。どんな感じがしますか?
そのたびに自分に置き換えて、『あぁ、力がはいっていたな』『こんなに頑張っていたんだな』と自分の状態に目を向けることができ、それだけで心がほぐれるような、必要以上に力の入っていた自分がゆるんでいくような感じがしました。

友人や親族があっというまに妊娠、出産していく姿に『どうして私は妊娠できないのか…』と悩み、苦しみ、焦り、出口の見えない『妊活』に、迷子になっている時に、妊娠を望むうえで大切なことを教えてくれる地図のような本だと思います。

本を読んで、妊娠はゴールではなく、出産し、産まれてきた子どもと大好きなパートナーとの生活への第一歩なんだ!と幸せな未来をイメージできるようになりました。

また、男性と女性の脳の違いや子育てを楽しむ方法についても書かれており、妊活中の男性はもちろん、パートナーとの関係や子育てに悩んだり、苦しくなったりしている方にも助けになる1冊だと思います。

妊活の考え方が変わるかもしれません!

私も不妊治療の経験者です。
一人でもがき、苦しんでいる時期がありました。
もっと早く、主人にも甘えることができたら、こんなに苦しまなくてよかったと思います。
『奇跡と言われる妊娠は、がんばるから叶うのではありません。もちろん、がんばらないから叶う ものでもなく、授かるための正しい方法と、迎える場所の準備、そして育てていく力が必要です。 そのためにも子宮だけでなく、体がガチガチだったとしたら緩めていく行動が身体の緊張を取り、 そして子宮への血流を増やし、本来の姿を取り戻していくのかもしれません。』
この言葉に感動しました。

ひとりで必死に頑張ってる妊活女性に読んで欲しい

第二子妊活9年目です。
流産も乗り越えて来たと思ってましたが、
この本を読んで自分が自分を追い込んで心に隙間がなかったか気付けました。
自分だけが頑張っているつもりでパートナーを置き去りにしてきたなぁと思いました。
脳を理解することが妊活にも有用できるそうで、具体的な症例がたくさん載っていて自分に置き換えて読んでいけました。
著者の視点がとても優しくて、泣けました。
「私はダメなんだ」と思って向き合う行動と、「きっと大丈夫」と思って向き合う行動の先には、違う未来が待っているー。この文を読んだとき、自分自身を信じることの大切さを思い出させてもらえました。
とっても温かい気持ちになる本です。

具体的!

「自分を、少し離れたところから見てください。幸せそうですか。体はゆるんでいるのでしょうか。そして、何よりあなたは笑っていますか?」という言葉が「はじめに」に書かれていて、妊活中でない私もドキッ、ギグッとしてしまいました。

でもこれが悪いというような否定もなく、生活を変えろとか大きなことでもなくて、簡単に始められることが書かれていました。

その簡単なことが脳や体とどう関係しているのかがきちんと説明させているから腑に落ちる感じで具体的な症例が出ていて、解決方法も具体的でわかりやすかったです。

妊活中の人は試してみる価値があると思いました。お客様におススメしたいと思います。

セラピストとしてもお客様へのアプローチの仕方の勉強にもなりました。

妊活中じゃなくても脳と自律神経の関係は頑張る女性にとってピンとくるものがあると思います。実際に私もやってみようと思います。

たくさんの女性の手に届きますように。

一気に読み進めました。
妊活で悩み、不妊で悩み、流産で悩み、
育児で悩んできた私には、
もっと早く出会っていたかった本です。
流産をした頃は、鬱になるんではないかと思うほど落ち込んでしまった私ですが、
この本を読んで、赤ちゃんにとても感謝しました。この本には妊活女性が今からすぐ始められる事がたくさん書いてあります。身体ばかり、卵巣子宮ばかりにめがいってしまいがちな妊活中に、え?こんなところ?というほど、別の角度から見た本です。自分にたくさん感謝できるようになるし、妊娠していい、妊娠できる!と思えるようになる本です!

妊活女子、マタニティ女子、育児女子にも読んで欲しい本です!

「みんな変われる魔法の妊活」の中には、自分の今までの考え方のくせを変換する内容がたくさん書かれていて、方法論というよりは読めば読むほどいつのまにか考え方の変換ができる本だなと感じました。
変換ができることで、今まで生き苦しかったことも楽になるんじゃないかな?と思います。

そして妊娠がゴールではなく、お腹で育てる時間、出産してからの時間、そこでも苦しくならないように、具体的な対処の仕方や考え方がぎっしり詰まっていました^ ^
妊娠のあとは出産、出産のあとは育児が待っています。
そこでこの本を読んで少しでも苦しくなる人が減ったら、素敵だなー!!!と思ったので、感想を書くことにしました^ ^

私もこれで、赤ちゃん迎えたいと思います^ ^

悩みへの向き合い方が具体的に書いてあります

「○○活」という言葉が流行っています。
就活、婚活、妊活などなど、、
就活、婚活を「頑張って」乗りきってきた私は、私の友人たちよりスムーズに行かなかった「妊活」に対して、心が迷い道に入り込んでいました。
この本では、「自分の行動、想像を変える」=「脳を変える」ことを柱として、治療も含めた身体のこと、夫との関係のこと、家族のありかたのことに向き合うための行動のヒントや会話のヒント、ワークの方法が書いてあります。
読者に語りかける文体で、妊活に関心のある方ならあっという間に、72時間以内に読めます。そして、行動しようという気持ちになるはずです。
変われずにいる自分に励ましをくれる本だと思います。

体のケアからマインドまで、幅広く網羅されています。

妊活は、医療の治療や漢方やお灸といった、外側からのケアが当たり前と思っていました。
この本では、女性ホルモンを司る脳と体の仕組みから、メンタルの影響も大きいことが書いていあります。

メンタルの向き合いって聞くと難しい気がしますが、
本には、ちゃんとワークや取り組む方法もあって、簡単だけど、やってみるととても変化します。
マインドって意外にカンタンに変えられるのかもしれない・・・と思えます。

産後うつにならない方法、夫婦の向き合い方など、知りたかった事が広く網羅されてました。
なので、妊活女性だけでなく、すでに出産した人、これから結婚したい人にもいいと思います。

マインドを触れつつ、体の事などもかなり多くのデータや客観的な数値で述べられ、バランスいいです。
自分はすでに出産していますが、妊娠中からこの本を読んでいたら、
出産から産後まで、辛さが減ってもっと楽しさが増えていたと思います。
女性の幸せについて考えさせられる本です!

1人でも悩まなくてもいいと思えるようになります。

妊活4年です。年齢も超高齢者ですが1人目妊活中です。
治療は現在お休み中ですが、この本を早くに読みたかったと思いました。治療中は一人で治療しているように感じ、旦那に相談してもきちんと対応してくれず、けれども赤ちゃんは欲しいからと治療を進めて行く内に、ホルモン剤の影響もあり、鬱っぽくなってました。治療は1人ではできない。それはわかってたんですが、自分1人で、頑張りすぎたのだとこの本を読み気づけました。
「こんな私でも妊娠していいんだ」とこの本は妊活で悩んでる、治療がうまくいかない。などいろんな人が読んでそう思える本だと思っています。
悩んでいることもうまくいかないなと思っている事も闇を感じた時に脳の思考変換が出きる本だとも思います。

不妊の原因を根本から解決へと導いてくれる一冊

高齢妊活で不妊治療をして4年。
漢方や鍼灸、妊活するための方法を一通りしてきましたが妊娠せず、悩んでいた時にこの本と出会いました。
妊娠しにくい体になっている状態の原因を見つけて根本から解決していける本です。
妊活中夫婦のスレ違いとか夫婦生活で悩むことも、男性と女性では脳のメカニズムが違って、伝え方を変えるとこんなに反応が変わるんだと実感しています。具体的なコミュニケーション術もためしてみました。お互いを気遣えるようになって、妊活しながら今とてもいい関係です。
漢方や針をやっていたときよりも卵胞の育ちもよくなりました。

女性の心理や、治療がどんなことをするのかとかいろんな症例が理論的に書いてるので直接パートナーに読んでもらって伝えてみるのもありだとおもいます。
もっとはやくこの本と出会っていたらと思います。
時間もお金もかけずに妊活を楽しみたい人、これから妊活をはじめる人、不妊治療中の人と幅広い方に読んでほしいです。

直接頂いた書籍への感想

もっと早く見たかったー!と思ったのが一番でした。

そう思ったのは、本を読んだだけで、私大丈夫かも…と思えたし、応援されているように感じられたからです。

妊活をはじめたときにこの本に出会っていたら、たぶん、無闇に体外受精をしなかっただろうし、

もっと、自分の内面と向き合ってから受けただろうなーと思いました。

とは言っても、気力と体力とお金をかけることが、私には必要だったんだろうな、とも思います。

そう思えるようになったのも、優子さんの講座に出会ったからだと思うのですが。

一番胸に響いたのは最後の章ですね。

お母さんと向き合うステップは、泣きながらやりました。

引き寄せのことも、あちこちで耳にしたり、本を読んでも腑に落ちなかったのが、優子さんの言葉だと、腑に落ちました。

この本に出会う人は幸せですね❤︎

たくさんの妊活女性が、楽になるといいなあと思いました。

 

自分の思考が変わり、家族や周囲が変わったことが一番びっくりです。

ようやく第二子を妊娠しましたが、8週で流産。

仕事も家庭も両立させ、一生懸命頑張って来たのになぜ・・・と夜になれば泣いていました。

この本を読んで気付いたのは、自分自身がものすごく傷ついて悲しんでいることにフタをして、

主人にも周りにも、助けてと言えなかったその思考そのものが、自分を追い詰めていたことです。

脳のメカニズムを不妊治療など、様々な症例をあげて詳しく説明してあるので、自分に置き換えながら読めます。

自分の心と向き合うワークや、不妊治療中、妊娠後、高齢出産、出産後など様々なステージにおいてのアドバイスもあって、

非常に中身が濃く、妊活本という範疇を超えていると思います。

病気も症状も、全て自分の思考が作り出していることを本書を通して知りました。

この本を読んで「幸せだな~」って感じることが増えたら、主人が優しくなり、家族の笑顔が増えました。

私にはとても効果がありました。

これからもっと幸せになっていいなって思えます。

 

医療の話は、難しいイメージがありますが、

ゆうこさんは、それをわかりやすく書いてくださるので、すっと入ってきます。

そして、これまでのたくさんの経験を元に語りかけるように書いてあるので、読んでいて安心感があるんです。

ゆうこさんにお会いするときの安心感が、そのまま文章から伝わってくるんです^^

それは、ゆうこさんが決して否定せずに話を聞いてくれるように、この文章から

「私のことをわかってくれる」

と感じるからではないでしょうか。

だからこそ、尚更すっと入ってくるのかなと思います。

私は、最初にチョコレート嚢腫が見つかったとき、

「私の何がいけなかったんだろう?」

と思いました。

ただ、「原因がわかれば治していけるんだし、大丈夫!」とも思いました。

それなのに子宮筋腫や子宮内膜症は、
原因不明と言われています。

これを聞いたとき、

「何かを変える必要があるんだろうけど、それがわからないって、しかも不妊の原因になるって、じゃぁ私はどうしたらいいの?」

と、ただただ不安でした。

『妊娠出産すると、子宮内膜症は良くなるから妊娠するといいよ』

これは私も聞きました。

それができるなら、もうとっくにやってるよ!

それができないから困ってるんじゃん!

って内心思いました。

また、ピルも治療法の一つですが、

排卵を止めるので妊娠はできない上に、
その間にも時間は経っていくんです。

赤ちゃんが欲しい→でも内膜症のせいか?

なかなかできない→治療には妊娠が一番って、それを頑張っている間に状態は少しずつ悪化する→だからってピルで様子を見ると

結局妊娠できない

何だか負のループにはまってしまった
気がしました。

今は、その時の病気がくれたメッセージを受け取れたので、それさえも意味があったと思えますが、当時はやっぱり辛かったので、

最初にチョコレート嚢腫が見つかったときに、読みたかった!

というのが本音です(笑)

子宮や卵巣の病気は、妊娠に直結するが故に悩みは深く辛いですが、それに希望を与えてくれると思いました。

そして、私も向き合う課題をもらえたので、そこにしっかり向き合いたいと思います。

書籍の目次

最後に、書籍の目次全文を以下に掲載いたします。

第1章:妊娠を叶える体の準備は脳と自律神経を味方につける

・子宮だけでは赤ちゃんは来ない!脳が育てるすくすく卵子の育て方

・子宮を知る前に、自律神経の仕組みを知ると見えない世界が見えてくる

・子宮は訴えていた!今日から始める子宮改革術

・子宮は訴えていた!今日から始める子宮改革術2

・自律神経と呼吸の関係性が妊娠を叶える秘訣

・日本人の体外受精の成功率の低さは脳に原因があった

・他人の妊娠報告をハッピーに変えるマインドチェンジ

・未来の赤ちゃんと楽しく過ごすイメージは記憶を書き換える

第2章:夫婦で叶える妊活のあり方

・パートナーを置き去りにしないマインド作り

・男性不妊について考える

・不妊の定義と改めて向き合う

・妊娠の成功率を上げるためには日本のセックス事情を知る

・知られていない体外受精のセックス事情

・妊活女子のセックスレス解消法

・あせる妻を支える夫に何が必要か。

第3章:アラフォー女子が向き合う妊娠と子育て

・確率論から見る流産の現状と母親として抱く感情

・立て続けに2回流産を乗り越えたママの原因は仕事だった

・40代では避けられない危険性を伴う妊娠出産

・周りのプレッシャーも妊娠を妨げる

・子育てを楽しむ秘訣は親から受けた連鎖を変換することだった

・子育てを楽しむためにもパートナーとの関係性が重要

・40代だからこそ楽しむ子育て法

・産後うつのメカニズムとスイッチが入る瞬間を知る

・睡眠を整えることこそが産後うつには必要だった

・産後うつは産後直後からだけではない

・産後うつの経験が次の妊娠を邪魔する理由

・産後うつにならない最強のマインド作り

第4章:妊活と人生の選択肢

・仕事と妊活を両立して赤ちゃんを迎える

・養子縁組を考える時に夫婦で向き合う大切なこと

・それでも養子縁組が進まない理由とは

・命のリレーは決して実子だけではない

第5章:妊活を通じて心と向き合う

・引き寄せの法則を知る前にまずは自分の心の状態を知る

・お母さんと向き合うことで赤ちゃんを迎える準備をしていく

・本当に引き寄せはあなた次第

あなたの不安を生きる希望に変えてしまう一冊になっています。ぜひ、魔法の妊活術を体験してみてください。

\無料で学べる赤ちゃんに出会えるメール講座は、読むだけで妊娠した人も続出!/

メール講座を無料で購読する

お気軽にお問い合わせください TEL 045-315-4812

72時間!みんな変われる魔法の妊活(パブラボ)
書籍の紹介
半年以内にママになる妊娠セラピー~ママになるための12のレシピ~
(Amazon publishing)
PAGETOP